1 / 1112345...10...最後 »

本日の書

2021年4月1日 10:00

龍盤

龍盤

龍がひそみ、わだかまる。豪快の士が志を得ずして世に隠れていること。
この語句の通り威厳を保つ書き方をしました。常に盤石な「書」が楷書でもあります。

2021年1月15日 10:10

慎終如始

慎終如始

終わりを慎むこと 初めの如し

事を行うにあたり、開始の時には慎重にするのは勿論だが、
終了の時にもそれと同じ気持ちで臨む。そうすれば失敗はない。

2020年12月8日 10:00

巍巍

巍巍

山などの高く大きい意。また、徳の高く尊い様子。

2020年11月17日 9:00

金剛不壊(こんごうふえ)

金剛不壊(こんごうふえ)

第十回泰書展出品作品

2020年11月1日 9:00

天暁不露(洞山良价禅師 宝鏡三昧より)

天暁不露(洞山良价禅師 宝鏡三昧より)

何ものにもとらわれず書いてみた。よってこれを学ぶ者は、解釈が難しくなる。
とらわれない気持ちは、人それぞれ違う。また、その人にはなれない。よって憶測で汲み取るしかない。
「書」は書いた人間の真意を感知しなければいけない。それが出来なければ、自身の今を曝け出して書くのもよい。
大半はそれで良いと思う。(泰斗 令和2年11月号)

1 / 1112345...10...最後 »